プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY

個人情報保護方針

産商アドマーケティング株式会社は、「広告・マーケティングコミュニケーションのサービス並びに企業の個人の変革を通して企業の文化を変革し、企業価値向上に貢献する」ことを存在意義とするアウターとインナーのコミュニケーションプログラムを提案し実行するプロデューサー集団として活動しています。 社会との関わり、そして企業の個人との関わりを大切にして日々の活動を行っていることから個人情報を保護する重要性をここにあらためて認識し、以下の方針に基づき個人情報保護の推進・徹底に努めます。

当社方針

1. 個人情報の取得、利用及び提供
(A)当社は、業務遂行の範囲内で利用目的を特定し、個人情報の取得、利用及び提供を適切に行います。
(B)取得した個人情報は特定された利用目的の範囲内で使用し、目的外利用を行なわないための措置を講じます。
(C)取得した個人情報については、利用目的を達した後は、速やかに消去・廃棄します。
2. 法令遵守
当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
3. 個人情報の適正な管理
(A)当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損に対して予防処置を講ずるとともに、万一の発生時には速やかな是正処置を実施します。
(B)個人情報を外部に委託する場合は、十分な個人情報の保護水準を満たしている業者を選定し、個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を実施します。
4. 個人情報の苦情及び相談
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談、お問い合わせ等にお応えするための相談窓口を設け、遅滞なく対応します。
5. 個人情報保護マネジメントシステムの実施と継続的改善
当社は、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、継続的に改善を行います。
改訂 令和3年3月31日
制定 平成17年10月1日
産商アドマーケティング株式会社
代表取締役社長 藤田 智子
【個人情報保護方針の内容についてのお問合せ窓口】
産商アドマーケティング株式会社
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-2-3 五反田ハタビル4F
藤田宛 TEL:03-3446-5550 FAX:03-3446-3160
tomoko@sanshoad.co.jp

個人情報のお取り扱いについて

産商アドマーケティング株式会社
代表取締役 藤田 智子
1. 個人情報の利用目的
当社が取得した個人情報の利用目的は次のとおりです。
(1)業務受託に伴い取得した個人情報の利用目的
  • (A)社内報制作関連業務
  • (B)各種キャンペーン事務局(応募受付、抽選、景品発送業務)
  • (C)傷害保険に関する業務
  • (D)各種研修実施のため
(2)IT SPORTS LEAGUE 大会運営事務局(受託)としての利用目的
  • (A)選手及び大会運営者への情報連絡
  • (B)パンフレットの作成(氏名、顔写真等を含む)
  • (C)大会記録の作成及び大会模様のWEBへの掲載(氏名、顔写真等を含む)
  • (D)表彰及び記念撮影
  • (E)IT SPORTS LEAGUEへのご意見・ご要望・お問い合わせ等への対応
  • (F)その他IT SPORTS LEAGUE 大会運営に必要な事項
(3)お取引先の個人情報の利用目的(Webでの連絡を含む)
  • 資料請求、お問合せ、見積、受注等に関するご連絡のため
(4)従業者等の個人情報の利用目的
  • (A)入社(採用)に関する業務
  • (B)人事・労務・社会保険に関する業務
(5)番号法で定める個人番号の利用目的
  • (A)所得税法等の税務関連の届出事務
  • (B)報酬・料金等の支払調書作成事務
  • (C)上記に付随する行政機関等への届出事務
(6)上記以外で取得した個人情報の利用目的
  • (A)入退室管理のため
  • (B)お客様からのご意見・ご要望・お問い合わせ等への対応のため
  • (C)個人情報の開示等のご請求等に対する対応のため
2. 個人情報の開示等
(1)個人情報に関する権利
当社は、本人又はその代理人から自己に関する個人情報(保有個人データ)(※1)又は第三者提供記録について、開示等(※2)のご請求等があった場合は、遅滞なく対応いたします。
  • ※1 保有個人データとは、当社が取得した個人情報のうち、ご本人又はその代理人から個人情報開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のご請求のすべてに応じることができる権限を有しているものをいいます。
    結果、上記1(3)~(6)の個人情報が開示対象です。
  • ※2 開示等とは、個人情報の利用目的の通知、個人情報の開示又は第三者提供記録の開示、個人情報の内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止をいいます。
(2)開示等の請求等に応じるお手続き
当社は、本人またはその代理人からの個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求等に応じる手続きを、次の各号のとおり定め、遅滞なく対応いたします。
  • (A)開示等の請求等の申出先
    住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田2-2-3 五反田ハタビル4F
    産商アドマーケティング株式会社
    個人情報保護苦情・相談窓口 個人情報保護管理者 藤田 智子宛
    電話:03-3446-5550 E-mail:tomoko@sanshoad.co.jp
  • (B)請求書類の入手方法
    請求書類の入手については、上記(A)お求めの申し出先まで、電話、メール等でお申し出下さい。当社より所定の様式(「個人情報開示等請求書」)を請求者(ご本人又は代理人)様宛にお送りします。
    なお、保有個人データの利用目的の通知及び開示については、個人情報ごとに550円(回答送付のための郵送料等)が必要となりますのであらかじめご了承ください。(請求書類に、郵便切手を同封して下さい。)

    ※電磁的記録により回答をご希望される方は、上記「(A)開示等の請求等の申出先」まで、ご連絡をお願いします。お打合せの上、可能な方法でご回答いたします。

(3)保有個人データの利用目的の通知および開示のご請求
本人又はその代理人から、自己に関する保有個人データについて、利用目的の通知のご請求があった場合は、当該個人情報の利用目的について、書面により遅滞無く回答いたします。
また、すでに利用目的について公表している場合その他請求等に応じられない場合は、その理由を付して書面により回答いたします。
ただし、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、当該ご請求に係る個人情報の全部又は一部について開示をしないことがあります。非開示を決定した場合はその旨、理由を付記してお知らせします。
なお、非開示の場合についても所定の手数料を頂きます。
  • ①申込書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所と当社の登録住所が一致しないとき等、本人が確認できない場合
  • ②代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • ③所定の申請書類に不備があった場合
  • ④開示の請求等の対象が当社の定めた項目に該当しない場合
  • ⑤本人又は第三者の生命・身体・財産その他の権利利益を害するおそれのある場合
  • ⑥他の法令に違反することとなる場合
  • ⑦当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
(4)保有個人データの訂正、追加又は削除のご請求
本人又はその代理人から、自己に関する保有個人データについて、当該本人が識別される保有個人データの内容が事実でないという理由により当該保有個人データの訂正、追加又は削除(以下、この項において「訂正等」という。)の請求等がなされた場合は、法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて、当該保有個人データの訂正等を行います。
また、当社は、訂正等を行ったときは、その旨及びその内容を、本人に対し、遅滞なく通知し、訂正等を行わない旨の決定をしたときは、その旨及びその理由を、本人に対し、遅滞なく通知いたします。
(5)保有個人データの利用又は提供の停止のご請求
本人又はその代理人から、自己に関する保有個人データについて、当該本人が識別される保有個人データの利用の停止、消去又は第三者への提供の停止(以下、この項において「利用停止等」という。)の請求等がなされた場合は、遅滞なく応じます。
また、措置を講じた後は、遅滞なくその旨を本人に通知するものとします。
ただし、次のいずれかに該当する場合は、利用停止等を行うことができません。その際は、本人に遅滞なくその旨を通知するとともに、理由をご説明いたします。
  • ①本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • ②当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • ③法令に違反することとなる場合
(6)保有個人データの安全管理のために講じた措置
当社は、保有個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止のため、以下のとおり安全管理措置を講じています。
  • ①個人データの適切な取扱いを確保するため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「安全管理に関する事項」、「質問及び苦情処理の窓口の設置」等の基本方針を策定しています。
  • ②個人データの取得から廃棄までの段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について取扱規程を定めています。
  • ③安全管理措置を講ずるための組織体制を整備し、あらかじめ定められた規程に従い個人データを取り扱っています。また、個人データの取扱状況を定期的に自己点検するとともに、他者による監査を実施し、事故の防止、改善に努めています。
  • ④個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者へ定期的な研修を行うとともに、従業者からは、個人データの秘密保持に関する誓約書を取得しています。
  • ⑤個人データを取扱う区域において、入退室管理及び持ち込む機器の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を講じています。
  • ⑥保有個人データを取り扱う情報機器、ネットワークについては、アクセス制御を実施し、担当者及び担当者ごとの利用範囲を限定するとともに、個人データを取扱う情報システムを外部からの不正アクセスから保護する仕組みを構築しています。
3. お客様情報の取り扱いに関する苦情・相談窓口
前記、2(2)に記載した申出先へお願い申し上げます。
4. 認定個人情報保護団体
現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。
以上